Produced by ROLANDALE | 究極のミニマリズム | スマホを置いてゆっくり考える時間を持つ

手書きメモを、
快適にデータ保存

目上の方との商談や、電話中にぱっと思いついたアイデアや、図、用件などをさっとメモするのは、PCや携帯より「手書きメモ」の方が快適ですね。
しかし、手書きメモはデジタル保存しにくいというデメリットがあります。
「過去に書いた手書きメモをデータで一元管理し、PCや携帯、iPhoneでなどでいつでもどこでもアクセスしたい」そんな思いから作られたのがabrAsus(アブラサス)の小さくて薄い「保存するメモ帳 ローランド モデル」です。

新しい手書きスタイルの提案

仕組みはとてもシンプル

仕組みはとてもシンプル

A4のコピー用紙を3回折り、表と裏で16ページのメモ用紙として使います。
小さく折ったメモ用紙を「保存するメモ帳 ローランド モデル」にはさみ、左上のページからメモし、下までメモしたら、右のページに移動していきます。
一番右のページ(4ページ目)まで来たら次は左下に移動し、右に進んでいきます。裏面も同様に使用します。
横に蛇腹になるように折ると、ページがめくりやすくなるでしょう。

ストレスなくデータ化

ストレスなくデータ化

全てのページを書き終えたら、時間のあるときにA4サイズに広げて、表と裏をさっとスキャンするだけ。
簡単にスキャンでき、データ化しても管理しやすいA4サイズです。
また、スキャンではなく、携帯やiPhoneで撮影してもいいでしょう。
データ保存したら、手書きメモ用紙は潔く捨ててしまいます。

いつでもどこでもアクセス

いつでもどこでもアクセス

DropBoxやEvernote、iCloudなどにアップしておくと、いつでもどこでも過去のメモにアクセスできるようになります。
例えば、会議前に前回の会議メモをチェックするのも簡単です。

いつでもどこでもアクセス

どこでもリフィル

万が一、会議中や外出中にメモが一杯になれば、必要のないA4用紙の裏面なんかも、そのまま「保存するメモ帳」のリフィルとして使うことも出来ます。
手帳を持っていない時は、どこにでもあるA4用紙にメモし、後で薄いメモ帳に挟むことによって手書きメモを一元管理できます。
もう、専用のリフィルを買う必要はありません。

仕事のマストアイテム、
オールインワン

仕事のマストアイテム、オールインワン

名刺や、オフィスのICカードも入るので、ポケットに薄くて小さい「保存するメモ帳 ローランド モデル」だけ持っていればとりあえず安心です。
メモ帳にぴったりフィットする、abrAsus(アブラサス)オリジナルの「ぴったりなペン」(ZEBRA社製)も付属しています。
急なミーティングでも保存するメモ帳とペンと名刺があればとりあえず安心です。
従来のメモ帳より圧倒的に薄く、サイズも小さいのでいつも気軽にポケットに入れておけます。

自らの名前までも削ぎ落とした
アノニマスで現代的な佇まい

ローランド氏のミニマリスト的哲学と、商品コンセプトが共鳴したことで、コラボレーションモデルながら、アイデンティティであるロゴをあえて排した、唯一無二のデザインを獲得しました。

ローランド氏のストイックなスタイルが反映された、アノニマス(無名)であるがゆえ、名前に縛られない心地よさを、ぜひ手にとって実感してください。

ローランド
モデル

  • 薄い財布 ローランド モデル
  • 小さい財布 ローランド モデル
  • 小さい小銭入れ ローランド モデル
  • 薄いカードケース ローランド モデル